FC2ブログ
女性の体を、お口で奉仕する事が大好きな男性の履歴と体験談プログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
舐め犬メイの愛撫の方法②
2012-07-29 Sun 10:00
一般的に上から、キス->バスト->下半身と愛撫していくと思いますが、メイはパートナーによって、愛撫されて好きな体のパーツを、丹念に愛撫します。
どこが愛撫されて好きなのかは、本人以外わかりません。聞くしかありません!!
バストと女性器は、性感帯なので間違い有りませんが、女性によっては、うなじ、脇、腰骨付近、背中、ヒップ、アナル、太もも、手の指や足の指が好きな女性もいます。パートナーの好きな体の部位を丹念に愛撫しながら、女性器にたどりつき、大陰唇を愛撫しながら、小陰唇に至ります。
小陰唇を丹念に愛撫すると、小陰唇の一部にザラとして感触をした箇所があります。そこが小陰唇の一番敏感な箇所なので、丹念に愛撫します。(ほとんどの女性は有ります)小陰唇の愛撫に時間をかけて、早くクリトリスを愛撫してほしいと目で訴えかけられるくらい時間をかけてから、愛撫の中心をクリトリスに移していきます。クリトリスの感じかたも個人差がかなりある為、いつも同じような愛撫では、パートナーによっては物足りなさを感じてしまうケースがあります。
小さいクリトリスでも舐める場所、舐める強さ、舐め方(上下、左右、舌の動かし方の大小)によって、パートナーの反応は千差万別なので、可能であればパートナーに理想の愛撫の仕方を、教えてもらいながら、逝って貰えるまで、舐め続けます。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 愛撫の方法 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<舐め犬メイの愛撫の方法③ | 舐め犬メイの御奉仕体験談 | 舐め犬メイの愛撫の方法①>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 舐め犬メイの御奉仕体験談 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。